1年生:オーサービジット

昨日、10月11日に1年4組へビッグなゲストがいらっしゃいました。

棋士の谷川浩司九段です。

朝日新聞社の、本の作者(オーサー)が学校で授業を行う事業、「オーサービジット2018」で竜王にお越しいただきました。

 

最初の自己紹介の後、将棋の歴史や対局の作法を教えていただきました。

  

将棋の心得がある人はもちろん、将棋をしたことがない人にも興味深く、分かりやすいお話をしていただきました。

 

また、生徒も混じって実際に将棋に触れて学びました。

  

本将棋を行ったり、プロ棋士が何手先まで読んでいるのかを大盤を使って学んだりしました。

 

また、身に付けたい力や気持ちを大切にするといったことについて、お話をしていただきました。

 

生徒もふだん聞けないお話に大変興味を持って聞いていました。

 

最後に1年4組と皆さんと一緒に記念撮影です。

 

また、「歩々是道場」の色紙もいただきました。

「心がけ次第で、どんな場所も自分を高める道場になる。」深い言葉です。

 

以上、オーサービジット2018、谷川浩司九段の特別授業の様子でした。


2年生:チャレンジウィーク

10月1日から、2年生はチャレンジウィークということで、学校を離れて職場体験学習に行っていました。

「働く」ということを実際に体験することができた貴重な一週間でした。

今日はその様子の写真をごく一部ですが紹介します。

 

  

 

  

 

  

 

  

 

本当に貴重な体験と学習ができた2年生のチャレンジウィークでした。


1年生:ろうがき

本日は、1年生が国語の授業でろうがき(蝋書き)を行いました。

普段の書道とは一味違うろうがきの様子をお届けします。

 

まずは文字を書きます。

 

ただし、墨ではなく蝋(ろう)を使います。

半透明の文字が半紙に並びます。ちょっと不思議な光景ですね。

 

次に色を塗ります。

 

蝋の文字の上から絵具を大胆に塗ります。

はっきりとした原色でまんべんなく塗りました。

 

そして新聞紙で挟んでアイロンを当てます。

 

熱で蝋が溶けてなくなると、きれいに文字が浮かび上がるのです。

いつもとは違うろうがきを1年生は楽しんでいました。

 


3年生:福祉教室

昨日10月1日の5・6時間目に、3年生は福祉教室を実施しました。

今回は「認知症」をテーマにして、その理解を深めました。

 

前半は特別養護老人ホームから講師の方をお招きし、認知症がどういったものかをお話していただきました。

 

脳の働きや認知症の方との接し方などをプレゼンテーションで説明していただきました。

科学的な知識だけでなく、具体的な症状も学びました。

ちょっとした手助けや、やさしい言葉かけの大切さを学びました。

 

 

学んだことは、プリントにメモしていきます。

休憩も兼ねて、指を少し複雑に動かす運動も行いました。

 

 

後半は竜王町にあるグループホームの所長さんから、介護の仕事についてお話をしていただきました。

利用者の方がどのように過ごしているのか、どのような内容の仕事をしているのか、スライドで見せていただきました。

やりがいや現状など、現場のお話を聞きました。

 

最後に竜王町役場の福祉課の方から、竜王町の福祉についてお話をしていただきました。

そして認知症サポーターの証であるオレンジリングをいただきました。

 

福祉について、深く考えることができた福祉教室でした。

 


中学生国際交流事業のご紹介

竜王中学校では、アメリカのミシガン州にあるスーセーマリー市と国際交流を行っています。

1年おきに竜王中学校の生徒がスーセーマリー市に行ったり、スーセーマリー市から生徒を迎え入れたりします。

今年は竜王町がスーセーマリー市から生徒を受け入れる年です。

今日はスーセーマリーからやってきた生徒の皆さんが中学校を訪問されましたので、その様子をお届けしましょう。

 

まずは授業を見学したり、実際に授業に参加したりしました。

  

英語の授業で同じ机についたり、音楽の授業でリコーダーを吹いたり、習字をしたりと、積極的に授業に加わってました。

とても明るく、積極的な様子でした。

 

4時間目には、全校で歓迎集会を行いました。

  

司会も、校長先生のあいさつも、生徒会長のあいさつも、すべて英語で進行します!

スーセーマリーの皆さんのホームステイ先となる生徒が、英語で紹介しました。

その後、スーセーマリーの皆さんは上手な日本語で自己紹介をしてくれました!

 

歓迎集会の最後は、ソーランを披露しました。

 

3年生の生徒会役員とソーランリーダーが全力で演舞を披露しました。

終わると同時に、大きな拍手が巻き起こりました。

そしてささやかですがプレゼントを手渡しました。

 

以上、国際交流事業のご紹介でした!


2年生:チャレンジウィーク事前学習

本日、チャレンジウィークの事前学習が実施されました。

その様子をご紹介します。

 

今回はCST(チャレンジウィークサクセス隊)が中心となって実施しました。

  

体育館に集合し、CSTメンバーが進めます。開会の挨拶もCSTメンバーです。

 

校長先生からはチャレンジウィークに向けて、激励の言葉をいただきました。

あわせて、交通安全についてもお話しいただきました。

よい経験ができるようにしたいですね。

 

そして敬語の使い方について2択クイズを実施しました。

  

体育館をいっぱいに使い、AとBで正しい方に移動します。出題はもちろんCSTです。

全部で15問!正解だと思っていた言葉が、実は間違いだったなんてことも。

正しい使い方について、理解を深めました。

 

 

また、学年主任と生徒指導の先生からチャレンジウィークに向けての諸注意が行われました。

ルールとマナーを守って、意識高く一週間を過ごしてくださいね。

 

最後は、CSTメンバーによるあいさつです。

文字通り、チャレンジウィークを大成功に導くためにがんばりました。

いよいよ来週から本番!がんばってください!


2年生:マナーアップ講座

9月20日(木)、チャレンジウィークに向けて2年生はマナーアップ講座を受講しました。

実際に大学生や企業のマナー講座を実施されている方を講師にお招きし、実践的な指導を行っていただきました。

 

まずは基本のあいさつやお辞儀、姿勢です。

 

ビシッとした姿勢で元気よく、抑揚をつけたあいさつを練習しました。

また、お辞儀もタイミングをカウントしながら練習です。

現在、2年生は授業の最初と最後のあいさつでもこの練習を実践しています!

 

実践的な練習は様々な形で行われました。

 

実際に口の端を指で押さえて声を出してみます。

隣同士向かい合っての練習。きちんと言えたかな??

 

また、場面に応じた練習も行いました。

 

職場の方に質問をする場面の練習。クラスメイトを職場の方に見立てて練習です。

本番でも、もじもじせずに話しかけられるかな??

また、ものの受け取り方・渡し方の練習も行いました。

 

 

大事なことはきちんとメモをとります。何度も見返して、練習ですね。

授業の最後には、CST(チャレンジウィークサクセス隊)メンバーが謝辞を述べました。

お忙しい中、ありがとうございました。

 

体験先の事業所への事前訪問も済ませ、あとは本番を待つのみ!

来週からいよいよ、”働く”体験に挑戦する一週間が始まります。

みんな、がんばって!


輝竜祭体育の部、本番!

9月15日(土)、ドラゴンハットにてついに輝竜祭体育の部が実施されました!

今日はその様子をお届けします。

 

まずは開会式です。

  

みんな駆け足で集合、整列します。開会のあいさつの後には聖火リレーが行われました。

また、朝早くからかけつけてくださった来賓の皆様から温かな応援の言葉をいただきました。

 

そして選手宣誓です。

  

各学級の旗を掲げ、輝竜祭体育の部実行委員長が高らかに宣誓しました!

その後、全員でラジオ体操です。体をしっかりほぐしました。

最後は全校で円陣を組んで、「ファイト!一発!」。これで気持ちも準備万端ですね。

 

さぁ、いよいよ競技開始です!

  

  

  

個人競技では60m走に100m走、800m走、ハンドボール投げ、三人四脚走が実施されました。

どの競技もみんな全力で挑みました。新記録もたくさん生まれました。

また、陸上部のみなさんがスターティングブロックの設置・撤去を行ってくれました。

感謝ですね。

 

午後は団体競技です!

  

午後の部最初の競技は大縄跳びです。各クラス2グループに分かれて一生懸命跳びました。

続いて代表リレー。懸命なバトンパスに応援の声も熱く響きました。

 

そしてクライマックスは、ソーランです!

ソーランの最初には1・2年生と3年生それぞれ円陣を組んで、気持ちを高め合いました。

 

まずは1・2年生のロックソーランです。

 

腰を落として、声を上げてしっかり踊り上げました。

踊り終え、堂々と拳を掲げた姿に成長が感じられました。

 

そして3年生はソーランビートです。

 

3年間の集大成として、練習をはるかに上回る気合いの入った演舞でした!

全学年が全力を尽くしたソーランに、会場からは大きな拍手が続きました。

 

最後に閉会式の様子です。

  

閉会式ではこれまでの取り組みの様子を生徒会執行部のメンバーがムービーにして上映しました。

夏休みが終わってから、あっという間の取り組み期間でしたが、素晴らしい思い出になったのではないでしょうか。

そして表彰式。互いの栄誉を称え合い、温かな拍手に包まれて表彰されました。

 

以上、輝竜祭体育の部の様子を、いつもよりボリュームを増やしてお届けしました。

 


輝竜祭体育の部全校練習

本日は輝竜祭体育の部の全校練習を行いました。

お天気もなんとかもって、無事グラウンドで実施できました。

 

  

まずは全体で入退場や隊形の確認を行いました。

ソーランの待機状態では全員がピタっと動きを止め、「静寂の美」が感じられました。

 

そしてソーランの練習です。まずは1・2年生のロックソーランです。

  

しっかり腰を落として踊ります。

2年生がリードしながら、1年生も元気いっぱいに踊ります。

大変見応えのある演舞でした。本番が楽しみです。

 

3年生のソーランビートの様子もご紹介しましょう。

  

扇や鳴子を用いて、雅な雰囲気の演舞です。

ソーランリーダーを先頭に、全員で全身全霊を込めて踊りました。

こちらも本番が楽しみですね。

 

いよいよ明日はドラゴンハットでリハーサルです。

本番まであとわずか!がんばろう!


3年生:輝竜祭体育の部の取り組み

本日は雨天と曇天が入れ替わる一日でした。

気温が下がってもまだまだ湿度が高いので、体調管理は油断禁物です。

さて、今日は3年生の様子をお届けしましょう。

 

あいにくグラウンドが雨で使えなかったため、活動は制作が中心でした。

  

いよいよ完成まであとわずか!細部の修正やスパッタリングによる仕上げに入りました。

完成したら、きりで穴を開け、バーに吊るすための紐を通します。

 

  

応援グッズ制作も急ピッチで進められています。

ミサンガを編んだり、花をたくさん作ったり…。細かな作業が続きます。

 

さて、ここで各クラスのメガホンを見てみましょう。

 

 

これを使ってどんな応援が繰り広げられるのでしょうか!?

 

また、体育館では種目練習が行われました。

  

ハンドボール投げや3人4脚、リレーのバトンパス練習が、所狭しと行われていました。

みんなより良い結果に向けて全力です!

 

最高の思い出となる輝竜祭になるよう、みんながんばれっ!


| 1/326PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM