2年生:チャレンジウィーク発表会&校外学習(大阪)

早いもので、もう12月になりました。

さて、竜王中学校の2年生は11月、大忙しでした。

チャレンジウィークの発表会と校外学習があったからです。

その様子を超拡大版でお届けいたします。

 

まずは11月8日(金)に実施しました、チャレンジウィークの発表会からです。

  

2年生は10月から、プレゼンテーションの資料づくりと発表原稿を考える作業を行ってきました。

どうすれば見やすく分かりやすい発表になるか、一人ひとり工夫を凝らしたプレゼンテーションの資料をつくりました。

 

発表では、会場の準備や司会進行もすべて2年生が行います。

そして、1年生へ自分たちがチャレンジウィークで学んだことや体験したことを発表を通じて伝えるのです。

竜中のチャレンジウィークはこうやって先輩から後輩へ受け継がれていきます。

まさに「学びの伝達」ですね。

 

1か月も準備と練習を重ねただけあって、みんな立派な発表でした。

  

ただ体験したことを伝えるだけでなく、普段の生活から気を付けてほしいことやアドバイスも伝えます。

1年生も疑問に思ったことを積極的に質問していました。

 

他の人が発表している間、みんな真剣に話に耳を傾け、表示される映像を食い入るように見ていました。

  

また、多くの保護者の方やお世話になった事業所の方々も多数来校され、発表を見守っていただきました。

とても有意義な発表会となりました。

 

そして、続いては11月13日(水)に実施されました、校外学習です。

2年生は大阪方面へ向かいました。

今回の校外学習では、各クラスから実行委員が立候補し、昼休みを使って何度も何度も計画や話し合いを進めてくれました。

 

さて、朝の出発式の様子からお伝えします。

  

朝日も眩しい時間に集合し、出発式を行いました。

ここでも実行委員が司会進行や話を行い、ルールの確認などを行いました。

 

さて、バスで最初に到着したのは大阪城のすぐお隣にあるピースおおさかです。

  

大阪では第二次世界大戦で大規模な空襲がありました。

その時のお話を、実際に空襲の被害に遭われた方から直接お聞きしました。

今の平和な世界と、今生きていることがどれほど尊い事か、お話を通じて噛みしめました。

 

ピースおおさかでは空襲の資料や記録が数多く展示されています。

  

 

メモをとりながら、空襲や戦争のことについて学んでいきます。

第二次世界大戦から74年が経ちましたが、決して忘れ去られてはいけない出来事です。

戦争の悲惨さと平和の大切さを学んだ時間でした。

 

午後からは海遊館を見学しました。

まず最初は、飼育員の方から飼育員のお仕事についてお話をしていただきました。

  

飼育員のお仕事は、動物の世話をするだけでなく、来場されるお客様に楽しんでもらえるように企画を考えることも必要です。

  

そのためのミーティングやプレゼンの体験もさせていただきました。

チャレンジウィークの時と同じく、働くということについて学ぶことができました。最後は実行委員が御礼を伝えました。

 

さて、いよいよ海の生き物を見て回ります。

  

中は世界各地の川や水辺、海に生息する生物がたくさんいます。

カワウソを一目見ようと殺到する人や、きれいな熱帯魚に集まる人でにぎわっていました。

プカプカするペンギンも、とてもかわいいですね。

 

校外学習のしおりには、たくさんの海の生き物に関するクイズがかかれています。

  

  

展示の横にある資料を見ながらクイズを解いていきます。

よく読んで、みんなで学びながら見て回ります。

サメやエイを触るコーナーでは割とみんな平気な様子で触っていました。ザラザラだったでしょうか?

普段見られない海の生き物を見ながら、みんなとても楽しく見学していました。

 

実行委員のみんなが中心となってがんばったおかげで、とても有意義な校外学習になりました。

以上、2年生のチャレンジウィーク発表会と校外学習の様子でした。



竜王中学校


ブログTOPへ

竜王中学校HPへリニューアルしました!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM